忍者ブログ

湖静荘ブログ

忍者ブログ [PR]
(05/19)
(05/13)
(04/30)
(03/05)
(10/26)
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10

:2017:09/21/22:51  ++  [PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

:2010:07/11/08:07  ++  梅雨の魚イサキ

時期は梅雨、脂の乗った美味しいイサキの時期は来ているのに、目立った釣果が無くヤキモキしていましたが、やっとまずまずの漁がありました。

フカセ釣りと言って、うきを着けずに潮に任せて糸を流します。餌のついた針と糸、リール、竿のシンプルなつりで、時々手で撒き餌をするだけです。

潮が良ければどんどん糸を引っ張っていきます。瀬との距離がいい場合は30メートルくらい糸を出すと食いつく事もあります。リールからシャー!と勢い良く糸を引っ張り出します。しかし場所が悪かったり、魚がいない場合は100メートル以上糸を出し、餌取にやられてないか確認です。これを巻き取るのが大変です。

以前に知り合いが鹿児島の錦港湾で釣り船をチャーターし鯛釣りに挑戦、初めは漁師の天秤仕掛けで釣れず、漁師に頼み、我われの地元のフカセで釣りをさせてもらうと、なんと!総重量100キロ以上の鯛が釣れ、釣り船が帰港したのがちょうど漁協前で、他の漁師たちがこぞって見にやってきたとか。

数年を経、また錦港湾を訪れた時はフカセ釣りは禁止になっていて、消化不良で帰ったそうです。

ここ当分はイサキ、鯛など釣れ続くと思われます。今年はまだ小さいのですが、天然鮎と合わせてご賞味下さい。

PR

+コメントの投稿+

+NAME+
+TITLE+
+FONT+
+MAIL+
+URL+
+COMMENT+
+PASS+
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

+TRACK BACK+

+TRACKBACK URL+